妊娠力を高めて、不妊症から妊娠への近道の秘訣を公開中

不妊における原因と結果の法則

不妊における原因と結果の法則

こんにちは さいじょう鍼灸院の西條です。

今回は、不妊における原因と結果の法則の話をします。

あなたは原因と結果の法則というのを知っていますか?

文字通り 原因があるから結果が生まれる と言うことです。

結果は原因なくして起きえません。
原因が変われば結果も変わります。

しかし、多くの人の場合、原因を変えずに結果を変えようとしています。

例えば
頭痛がするという時に多くの人が鎮痛剤を服用します。
頭痛は一時的に治まるので頭痛が治ったかのように感じますが、
頭痛を引き起こしている原因を何も変えていないのでまたしばらくすると頭痛が起きてしまいます。

例えば
太っていて痩せたいと思っている人の多くは、
痩せるサプリメントや流行のダイエット方法、エステなどに飛びつきます。

一時的には痩せるかもしれませんが、太ってしまった原因を変えない限り、リバウンドして以前より太ってしまうかもしれません。

原因を変えずに結果だけを変えようとしても一時的でまた元に戻ってしまうのです。

頭痛であれば、頭痛になる原因の
ストレスを解消したり、
血流を改善したり、
自律神経の調子を整えるなど原因を変える必要があります。

痩せたいのなら、
食生活を改善し、運動をするなど太ってしまった原因を変えなければなりません。

人間はどうしても短期的満足を求めてしまい長期的満足を得ることができにくいものです。

短期的満足ばかり満たしていると長期的満足はどんどん得られなくなります。

例えば
一般的なサラリーマンが庭付き一戸建てが欲しいとします。(長期的満足)

有名ブランドのバックや洋服が欲しい
ミシュランガイドに掲載されている三ツ星レストランで食事がしたい
アクセサリーが欲しい(短期的満足)

ブランド品や外食、アクセサリーを購入するといった短期的満足ばかり満たしていては
お金がたまらないので庭付き一戸建てを購入するという長期的満足はなかなか実現できませんよね。

このことは不妊治療にも当てはまります。

妊娠力が下がっているという原因があり、妊娠しにくいという結果があります。

妊娠しにくいから薬を使用してホルモンを整えたり、卵をたくさんできるようにします。

しかし、薬を使用すれば一時的に数値は良いかもしれませんが、身体にとっては負担となるので妊娠力はさらに低下してしまう恐れがあります。

妊娠したければ妊娠力を上げて妊娠しにくい原因を変える必要があるのです。 

高度不妊治療を否定しているわけではありません。

妊娠力が低いまま高度不妊治療を受けてもなかなか良い結果は得られません。

妊娠力を上げていれば、高度不妊治療で良い結果を得ることができやすくなります。

妊娠を望むなら、妊娠力を上げる生活をしていきましょう。

それではまた次回、楽しみにしていてください

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。