妊娠力を高めて、不妊症から妊娠への近道の秘訣を公開中

妊娠力を上げるために体を温めてデトックスしよう

妊娠力を上げるために体を温めてデトックスしよう

こんにちは さいじょう鍼灸院の西條です。

今回は妊娠力を上げるために体を温めてデトックスしようというお話です。

段々冬が近づき寒くなってきましたね。
当院に冷えを訴えて来院される方も増えてきました。

体が冷えると
気血の流れが滞り、酸素や栄養素が行きわたらず機能が低下してしまいます。

冷たいものは下に集まり、温かいものは上に上がります。

エアコンで暖房を使用していると
足元は冷えているのに顔はポッポと熱るように、体内でも同じ事が起きます。

下半身、特に足が冷えて、上半身、特に頭や顔が熱る

下半身が冷えれば、
生殖に関わる臓器の機能が低下し妊娠力も低下します。

上半身が熱れば、
頭痛や肩こり、眼や鼻、耳の病気、めまいやイライラなどを引き起こします。

これらを解消するには冷える体質を変える必要があります。
使い捨てカイロや温かインナー、靴下などは、一時鎬にしかなりません。
やらないヨリましですが・・・

冷え性を改善させるには
以前より公開している無料ビデオがありますのでまだ見ていない人は、そちらを見て実践してください。
前に見た人も実践していなければ、もう一度見て実践してください。
ビデオをただ観ただけで、何も実行しなければ何も変わりません。

特に目新しいことはないかもしれませんが、継続すれば冷え体質は改善されます。

この中で白湯の話をしています。
白湯は体を温めると同時に体内の老廃物の排泄を促します。

私たちの体内には、消化し切れなかった食物や
残留薬物、残留農薬、様々な添加物、有害重金属など健康を害する老廃物が溜まっています。

その中でも有害重金属は不妊の原因の一つとして注目されています。

有害重金属とは
水銀、ヒ素、カドミウム、鉛などを言います。

大量に摂取すれば病気になりますが、
水道水や大型魚、肉類を頻繁に摂取している方は
病気にならなくても体調を崩しているかもしれません。

それらを白湯を飲むことで少しでも排泄できれば体調は改善され、妊娠力も上がります。

白湯は、朝起きた時、食事の前、空腹時に飲むといいでしょう。

あなたも白湯を飲んで
体を温め、老廃物を排泄して妊娠力を高めて行きましょう

それではまた。
楽しみにしていてください。

さいじょう鍼灸院 西條克彦

2 コメント

  1. 平野 平野
    2010年11月24日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!平野です。最近、こちらでもすごく冷えてきました・・。
    冷えの影響で、やはり生理痛がひどくなったりしてしまうのですが、鍼治療をして頂くようになってからは以前と全然違うんです。それに冷え症を改善するように先生のビデオの事項を実践して更に妊娠力を高めたいと思います。先日、卵管造影をしました。あまり通りが良くなかったようですが、これで通りがよくなってくれていればよいのですが・・。

  2. 2010年11月24日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    平野さん いつもコメントありがとうございます。
    生理痛は多くの方が、あるのが当たり前だと思っています。
    そう思っている方々に私は、無いのが当たり前だと話していますが、納得される方は少ないです。
    しかし、治療を数回しただけで生理痛が全く無くなる事も多々あり、驚かれます。
    冷えも生理痛の原因の一つなので、是非ビデオを実行していただき妊娠力を高めてください。
    卵管造影検査は検査と治療を兼ねているので、卵管の通りがよくなり、妊娠に近づいたと確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。