妊娠力を高めて、不妊症から妊娠への近道の秘訣を公開中

妊娠力を上げるための正しい情報とは…

妊娠力を上げるための正しい情報とは…

こんにちは さいじょう鍼灸院の西條です。

今回は妊娠に向けて、どのようにして正しい情報を得るのかについてのお話です。

正しい情報は妊娠を望むときにも大切です。

今や不妊治療は世間から認知されているので、
本や雑誌、インターネットで簡単に大量の情報を入手することができるようになりました。

その一方で、情報があふれ、
どれが正しい情報かを見分けるのが困難になってきました。

私のところにもよく質問をもらいます。

西條先生は果物や生野菜を食べた方がよいといいますが、
○○という本には果物や野菜は身体を冷やすので
食べない方が良いと書いてありますが、どちらが正しいのでしょうか?

答えとしては
どちらも正しいかもしれないし
どちらも間違っているかもしれない。

は~何言ってんの と言われるかもしれませんね。

私は健康に関する書籍を厳選し50冊以上読み、様々な講演やセミナーを受けて
実践してきた中で効果があったものを私の鍼灸院へ来院された方に伝え、このブログを書いてきました。

私自身、マクロビ食を試しましたが、
体調が良くなるどころか風邪を引いてしまいなかなか回復することができませんでした。

私にとっては果物や生野菜を多く食べた方が体調がよく簡単に痩せ、身体が軽くなりました。

ただ、果物や生野菜を食べると身体が冷えると訴える方も確かにいました。

それは、生まれ持った体質や育った環境、
年齢や今済んでいる気候状況、職業など
様々な要因によって誰一人として同じ人はいないからです。

妊娠するための正しい情報とは
あなたにとって正しい情報であり、人によって違うんです。

では、あなたにとって、正しい情報かを確かめるには
小さくテストすることです。

大きく変えると何が良くて、何が悪いのかわかりません。
小さく小さくテストすることがポイントです。

常温で旬の果物を食べて身体はどうか?
常温で旬の生野菜を食べて身体はどうか?

ここで重要なのは
なるべく旬な物、住んでいる土地で収穫された物を常温で食べると言うことです。

栽培技術や輸送機関が発達し旬でないものも多く手に入るようになりました。
夏に旬を迎える果物や野菜、
温かい地方で収穫される果物や野菜は身体を冷やします。

逆に冬に旬を迎える果物や野菜、
寒い地方で収穫される果物や野菜は身体を温めます。

この原則を守って小さなテストをしてみてください。

8割から9割の方には体調がよくなり、身体が軽くなるなど効果が出ると思います。

効果が出ない方はメールしてください
対処法を提案します。

それではまた。
楽しみにしていてください。

2 コメント

  1. 平野 平野
    2011年3月31日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです。相変わらずまだ子宝に恵まれず悶々とした日々を送っていました。ネットや本で情報に振り回されすぎて何が正しいかもわからなくなっています。いっそあまり何も考えない方がいいんじゃないかと思うこともあります。人によって体質も何もかも違いますもんね。だから小さくテストすることが大切なんですね。またメール楽しみにしています。

  2. 2011年3月31日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    平野さん コメントありがとうございます。
    情報過多の時代に自分に合った情報を得るのは簡単なようで難しいですね。
    小さくテストすると言うことは、自分自身の体調と心を見つめなおすこともでき、
    今まで気が付かなかったことがわかるかもしれません。
    頑張って記事を書いて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。