妊娠力を高めて、不妊症から妊娠への近道の秘訣を公開中

ストレス解消で妊娠力アップ

ストレス解消で妊娠力アップ

こんにちは さいじょう鍼灸院の西條です。

今回は不妊とストレス解消についてのお話です。

もう何回もストレスが妊娠の妨げになると話をしているので
ストレス解消の重要性はわかっていると思います。

ストレスが溜まると
交感神経が優位になり、抹消血管が収縮するので血流が悪くなる
血流が悪くなれば酸素や栄養素、ホルモンなどの供給が悪くなる
その結果、卵巣や子宮、精巣といった生殖器官の活動が衰え
卵子や子宮内膜、精子の質が悪くなり妊娠の妨げになります。

また、ストレスは活性酸素を多量に生み出します。
活性酸素は卵子や精子の質を低下させます。

そのほかにも様々な病気や症状を引き起こします。

病気や症状を抱えていては、その治癒にエネルギーを使い
妊娠どころではなくなってしまいます。

逆に、上手くストレスを解消できれば健康を保ち、妊娠に大きく近づきます。

では今回お話しするストレス解消法は、
少し以前話したことと重複しますがぜひ実行してみてください

ストレス解消法

出せる物は出す

何のことですか?

あなたの身体から出せる物は出すのです。

例えば
涙を流す
鼻が詰まっていたら鼻をかむ
大きな声を出す
大声で笑う
歌う
痰が絡んでいたら痰を出す
汗をかく
大小便をする
精液を出す

どうですか?
出せる物を出すとすっきりしませんか?

それはストレスも一緒に外に出しているからだと思います。

鼻づまり
痰が絡む
便秘
むくみ

など出せる物が出せずに詰まっている上体は
身体だけではなく心にもストレスとして溜まってしまいます。
まず詰まっている症状を全力で治してください。

風邪を引いているのなら
絶食するか食事量を極力減らして睡眠を十分にとってください。

私たち大人は、よっぽど具合が悪くない限り頭で考えてしまい、
精の付く食べ物を食べないと、と消化に悪い物ばかり食べがちです。

消化には大量のエネルギーを消費します。
そのエネルギーを治癒に回せば早く治ります。

動物や幼い子供は調子が悪いと食事を取りません。
本能的に食事を避けているんだと思います。

また睡眠中に自然治癒力が高まるので十分な睡眠が必要です。

また、風邪薬は飲まないでください。
風邪薬は症状を抑えるだけで治しているわけではありません。
かえって症状が長引きます。

風邪薬は不妊の原因にもなります。

便秘の時は…

水と食物繊維、発酵食品を摂取してください。

食物繊維は
精製されていない穀物(大麦、オートミール、玄米、全流分小麦など)
豆類、野菜、果物、海藻類に多く含まれています。

不溶性食物繊維が便の量を増し水溶性食物繊維が腸内を整えます。

発酵食品は
納豆、キムチ、ぬかみそなどを摂取してください
腸内の善玉菌に栄養を与え活性化します。

後は
毎朝決まった時間にトイレに行く
お腹に手のひらを当て、おへそから時計回りに撫で回す
ウォーキングをする

軽度な便秘なら上記で改善されます。
妊娠をするためには健康な身体が必要です。

出せるものは出してストレスを解消し健康な心身で妊娠に近づきましょう!

それではまた。
楽しみにしていてください。

2 コメント

  1. 平野 平野
    2011年4月2日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ストレスを感じない生活を送りたいものですが、妊娠できないことが今の私の一番のストレスだと思います・・・。
    とにかく出せるものは出してというのは日頃から心がけているつもりなんですが。健康あってこそですね。

  2. 2011年5月25日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    平野さん コメントありがとうございます。
    妊娠しないことのストレスで妊娠力を低下させてしまう悪循環になってしまいます。
    健康に心がけて妊娠したら儲け者と考えてみるのもストレス軽減の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。