妊娠力を高めて、不妊症から妊娠への近道の秘訣を公開中

筋トレをすると妊娠しやすくなる

筋トレをすると妊娠しやすくなる

こんにちは さいじょう鍼灸院の西條です。

今回は、あなたのエンジンの排気量を高めるお話です。

私のエンジン? 排気量? ?
と思われたかもしれませんね。

ここで質問です。
あなたは何で出来ていますか?

皮と肉と骨と心臓と・・・
それらを構成しているのが細胞です。
人間を構成する最小単位は細胞です。

細胞が集まって組織になり、組織が集まって器官になる
人間は約60兆個の細胞から構成されています。

その細胞1つ1つにミトコンドリアというエンジンが搭載されています。
エンジンを強くして排気量と言う名のエネルギーを高めることで、
組織が強化され、器官が強くなります。

細胞、組織、器官が強くなれば
人間の体も強くなり、エネルギーに満ち溢れます。

エネルギーが満ち溢れれば
疲れを知らず、いつも元気に活動でき、
病気の予防や治癒が進み、溌剌とした生活を送ることが出来るようになります。

エネルギーが不足していれば
いつも疲れて、病気がちになり、楽しい生活を送ることはできません。

エネルギーが満ち溢れていれば、妊娠しやすくなるし、
エネルギーが不足していては、妊娠しにくくなります。

細胞のエンジンを軽自動車からフェラーリに変える方法

細胞のエンジンを強くするためには、筋トレが必要です。

筋トレをすることで
細胞のエンジンが強くなり、エネルギーが高まります。

もし、あなたが筋トレをしていなければ、エンジンが弱っているかもしれません。

20歳を過ぎると1年で筋肉は1%減少します。
また、寝たきりですと1日で1%減少してしまいます。

現代社会において、意識して筋肉を使わなければ年1%減ではすまないように思います。

しかし、多くの方が筋トレを嫌っています。
筋トレをやっても筋肉痛になり、3日坊主。

では、どうすれば継続して筋トレが出来るのでしょうか?
それは簡単かつ、いつでもどこでもできる筋トレを日常生活に組み込むことです。

人間の筋肉の70%は下半身にあります。
下半身だけでも鍛えておけばよいのです。

下半身の筋肉を鍛えるとポンプ作用が強くなり、下半身だけではなく、上半身の血流も良くなります。

「私は先生に言われてからウォーキングをしているから大丈夫でしょ?」

確かにウォーキングはとても良いですが、
筋肉の維持程度で細胞のエンジンが強化されるほどではありません。

しかし、ウォーキングには別の意味で効果大なので続けてください。

今回は3つの筋トレ法をお伝えします。

・エアチェアー
・エアハイヒール
・イチローのモノマネ

エアチェアー

最近、エア○○ と言うものがはやっていますよね。
エアギターは有名になりました。

先日聞いた話では、エアラーメン湯切りがあるそうです。

エア○○とは、
あたかも○○が存在している事を前提に動作をすることです。

エアチェアーは空気椅子です。

学生時代に運動部に所属したことがある人ならやったことがあるかもしれませんね。

壁に背を付けて、あたかも椅子に座っているような姿勢をとります。
最初は30秒から始めて少しずつ長くしていってください。
腿の筋力アップに繋がります。

エアハイヒール

エアハイヒールはつま先立ちです。
あたかもハイヒールを履いているように踵を上げて爪先立ちになって家の中を歩いてください。
ふくらはぎがキュッと引き締まります。

イチローのモノマネ

最後にイチローのモノマネです。
大リーグで大活躍中のイチロー選手のまねをします。
自信あふれた態度、
大胆な発言、
朝食にカレーライスを食べる
・・・
と言ったものではありません。(笑)

イチロー選手がバッターボックスに入る前に行っているストレッチをします。
まず、つま先と膝が同じ向きで肩幅よりも足を開き、膝を曲げます。
足の裏はしっかりと全て床に付いたままです。
最初は膝が45度ぐらいでも構いませんが、慣れと共に深く曲げていきましょう。
次に手を膝の上に置き、左肩を前に出します。
この時、顔と上半身は右を向いていると思います。
続いて逆側、右肩を前に出してください。
顔と上半身は左を向いています。
左右30秒ずつから初めて、徐々に長くできるようにして行きましょう。
お知りがキュッと引き締まり、股関節と肩のストレッチになり、
腰痛や肩こりの予防解消になります。
そして、そけい部(足の付け根)の循環が良くなり、
卵巣や子宮の血流が上がり、妊娠力も上がります。

筋トレを毎日続けるコツ

筋トレを毎日続けるには、毎日必ずやっていることとセットにしてしまえばよいのです。

歯磨きやドライヤー、掃除や炊事洗濯など

歯磨きやドライヤーの時は、エアチェアー
電車の待ち合わせや赤信号の時は、エアハイヒールをするなど、毎日していることに筋トレをプラスしてみましょう。

是非、毎日コツコツ筋トレをして、細胞のエンジンであるミトコンドリアを強化して排気量である細胞のエネルギーを上げてください。
細胞のエネルギーが上がれば、自然と妊娠力も上がります。
継続は力です。

それではまた。
楽しみにしていてください。

2 コメント

  1. 平野 平野
    2010年11月9日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!平野です!いつも楽しみに読ませて頂いてます!確かにウォーキングはしているけれでも筋トレはしていませんねぇ。それに寒くなってきて何もかもおっくうになって体を動かすのがめんどうに感じていましたが、それではだめですね。今の私のエンジンは軽自動車以下でエンジンすらついてるかあやういです。。。フェラーリに近づく為に毎日今日からエアハイヒールから始めたいです。

  2. 2010年11月9日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    平野さん コメントありがとうございます。
    筋トレは、やればやっただけの見返りはあります。
    ただ、人は楽をしたい生き物。
    辛いと思っていては長続きしません。
    日々の習慣に組み込むことが一番手軽かなと思います。
    まずは歯磨きのときにエアハイヒールをするとか。
    継続は力です。頑張ってエンジンを大きくしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。