妊娠力を高めて、不妊症から妊娠への近道の秘訣を公開中

卵子の質を上げる夏場の冷え対策

卵子の質を上げる夏場の冷え対策

こんにちは さいじょう鍼灸院の西條です。

今回は夏場の冷えについてのお話です。

最近、妊娠希望で来院される方で
お腹が冷たい人が多くいます。

節電でエアコンを使わず
その代わりに冷たいものを飲食している
と言う方が多くいます。

また、暑いので湯船には浸からず
シャワーで済ませるという人も多いです。

あなたはどうですか?

夏は妊娠率が高い季節だと言われています。
それは、暑いので体内の冷えが少ないからだと推測できます。

現に冬場は冷えを感じるが、
夏場は冷えを感じない
という人は結構多いものです。

しかし、油断は大敵です。

夏場は体内にこもった熱を
体外へ放出しようと毛穴が開きます。

一方、冬場は体外へ熱を
放出しないように毛穴は閉じます。

夏場に冷房をガンガンに効かせると
開いた毛穴から冷気が体内に侵入し、
身体の機能を低下させます。

冬場よりも夏場の人工的な冷気の方が
身体にとっては負担が大きいのです。

一日冷房の部屋にいた方は、
湯船にゆっくり浸かり、身体を温めましょう

また、冷たい飲食物の取りすぎは妊娠を妨げます。

冷房の冷気よりも冷たい飲食物の方が
はるかに体内を冷やします。

常温の水の入ったコップを
冷蔵庫に入れて冷やすのと
コップの中に氷を入れるのでは
どちらが早く、どちらが冷えますか?

冷房では時間をかけて体内を冷やします。
冷たい飲食物は一瞬で体内を冷やします。
冷たい飲食物が入ると胃腸は冷やされます。
冷えた胃腸は機能が低下します。
冷えて機能が低下した胃腸を温めようと
別に使う予定だったエネルギーで
胃腸を温め機能を回復させます。

しかし、次から次へと冷たい飲食物が
胃腸に送られてくると
予備のエネルギータンクも空になり
胃腸障害を起こし、食欲不振、倦怠感
という夏バテ状態になってしまいます。

妊娠するためには莫大なエネルギーが必要となります。
そのエネルギーが胃腸の方に回ってしまっては
妊娠するエネルギーが不足して妊娠から遠ざかってしまいます。

また、考えてみてください。
もし、あなたが快適な温度で寝ているときに
ベッドが急激に冷やされ、冷たくなったら
そこに寝ていたいと思いますか?

恐らくNOだと思います。

それは赤ちゃんも一緒です。

胃腸と子宮は近いので
胃腸が冷えれば子宮も冷えます。

赤ちゃんのベッドの子宮が冷えれば
着床は維持されにくくなってしまいます。

ですので、夏バテ予防だけではなく
妊娠に向けても冷たい飲食物の取りすぎには気をつけましょう

昔の人は、暑い時に熱いものを飲食して
汗をかき、その気化熱で体温を調節しました。

暑いときに熱いものを飲食するのが辛い
という人は常温のものを飲食すると良いでしょう
慣れれば常温でも問題なくなります。

夏場の冷えを取り除けば
妊娠にエネルギーが充分に使用できるので
妊娠に近づきますので意識してこの夏をすごしましょう

それではまた
楽しみにしていてください。

2 コメント

  1. 平野 平野
    2011年8月10日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです。私は5月から不妊専門クリニックに転院したのですが、卵管が両方ほぼ閉塞ということがわかり、自然妊娠が望めず、卵管形成術を受けて内膜症を手術してから妊娠を目指すか体外受精しか方法がなくなってしまいました。体外受精をするにしても体は冷やさない方が良いのは同じですよね。元々クーラーが苦手で、でも2階建てのハイツの2階なので普通の家よりも暑さがこもりやすいので冷房は絶対に必要なのですがいつも29度とか28度で設定しています。これ位ならそんな問題ないですよね?
    それに食べ物も夏でも温かいおうどんの方が好きなので温かいものを食べるようにしています。

  2. 2011年8月10日    

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    体外受精をするにしても冷えはよくありません。
    ただ冷房を我慢して熱中症になっても困るので、下半身、特に足首と下腹部が冷えないようにすれば冷房を入れても大丈夫です。
    冷たい飲み物は極力避けたほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。